株式会社エルデフォート 会社案内
  • 代表者ご挨拶
  • 取締役ご挨拶
  • 会社概要
  • 経営理念 / CSR方針

株式会社エルデフォート 取締役 菅原桃子 ご挨拶

取締役ご挨拶

株式会社エルデフォート 取締役 菅原 桃子「環境、環境って言うのもいいけど、その前に社員のことを考えて欲しいわ」。以前勤めていた会社で、一緒に環境啓発活動をしていたメンバーの口から出た、忘れられない一言です。折しも経営状況が芳しくなく早期退職制度が発表され、社内に不穏な空気が漂った頃でした。それから程なく知った「CSR(corporate social responsibility企業の社会的責任)」は、まさに企業が環境だけでなく、組織構成員である人ときちんと向き合い責任を果たしていくための価値観でした。それ以来、多様な社会的課題を解決し、持続可能な社会構築の推進力として大きな可能性を秘めているという思いから、CSRの推進に関わってきました。

私は、現場で悩み、奮闘している人を見ると、その熱意が伝播して「力になりたい」という思いがむくむくと湧いてくるタイプですが、最近、もう一つの原動力を手にしました。それは子供の存在です。目先の十数年だけでなく、自分が死んだ50年後やさらにその先へと思いを巡らせて、今何をすべきかを真剣に考えられるようになれたのは、娘のお蔭です。「目的に立ち向かう熱い人の力になりたい気持ち」と「娘の世代が活躍する未来を少しでも良くしたい」という、二つの情熱を力強いドライバーとして、お客様に寄り添い、お客様の期待に答え、お客様とともに成長していくパートナーであり続けたいと思います。

2012年7月
株式会社エルデフォート
取締役  菅原 桃子

取締役経歴

<保有資格>
エコアクション21審査人(認定・登録番号110030)
ISO14001審査員補(CEAR登録番号C01497 )
EICC VAP Auditor /Environment, Health & Safety (VAP-20150321-81-02EQEPL01)
SA8000 Introduction and Basic Auditor Training Course 修了
准カーボンカウンセラー

<業務経歴>
京都大学文学部卒業後、大手カタログ通信販売会社のマーケティング部門にて7年間、商品力調査、意識実態調査、顧客モニターの運営等、お客様のニーズを的確に読取り、商品力向上に活かす業務に従事する。
環境取組みを推進する社内委員会のメンバーとして、従業員の環境意識の啓発に携わった後、環境・CSR分野へキャリアチェンジすべく、京都大学大学院地球環境学舎へ進学し、地球環境問題と環境マネジメントを学ぶ。
修了後、環境NPOにて、大手エネルギー会社や中堅製造業の環境業務に対するコンサルティング、環境・CSRレポート作成等のコミュニケーション活動の支援、大学の環境マネジメントシステムの構築支援、社員研修及び各種環境セミナーの企画・実施を行う。

<具体的な経験分野>
CSRリスクに関する調査業務
サプライチェーンにおけるCoC監査(労働・人権・倫理・環境分野)
EICC等のSCM関連の研修
環境・CSRレポート作成支援
ステークホルダーとのコミュニケーション支援
環境マネジメントシステム構築支援
事業所の環境・社会貢献活動の評価
従業員向け環境・CSR教育研修の企画・実施
従業員のCSR意識指標の作成に関わる調査
消費者の環境意識に関する調査
環境・CSRに関するセミナー、シンポジウム等の企画運営